​展示室|Gallery

制作拠点としている山形県においては、企画展がコンスタントに催されるギャラリーはほぼ存在しない。そのため、独自に表現の場を創出する必要があり、様々な作家同士のつながりの中で、それぞれに独自の場所で独自企画を散発的に開催するような傾向がある。後藤もそうした背景のもとで、山形県白鷹町の廃校作業場でのオープンスタジオを皮切りに、独自の展示空間を創出して発表する試みを重ねてきた。

 

MOLE GALLERY

KoMoRu

 

潜ル