アセット 91.png

​潜ルBLDについて

美術家の後藤拓朗が、2019年に参加した〈山形藝術界隈展一二 in Reborn art festival 2019〉にて発表した、現地の廃材によって構築した仮設ギャラリー作品。会期後は解体されたが、〈ART DRUG CENTER(代表:守章、有馬かおる)〉内の押入内に2つ並んだ仙台箪笥(左)にて、4階建てのギャラリー複合ビル〈潜ルBLD〉として再開。各階をテナントとして貸出つつ、自主企画を実施する運営を行っている。

iDSC_3244.jpg
iDSC_3299.jpg

〈山形藝術界隈展一二 in Reborn art festival 2019〉での展示風景