​新しい生活のための試作|Prototype works for a new lifestyle

新しい生活について考察するための試作第1作として、藻が海伝説に由来する油彩画作品を制作する。

この絵は、遥か昔の山形県北村山地方に巨大な湖があったという藻が湖伝説に基づいた空想画である。藻が湖伝説のように、この現在が伝説となり、盆地が水で満たされた世界こそが現実となるかもしれない。そこでもまた日常的な暮らしがあるとして、厳密な科学考証に基づいたイメージを用意するわけではない。これは単に、現代の社会や世界の状況、そして僕自身の生活を比喩的に表現しようという試みである。

text